エバークリスタルは森の中の小さなパワーストーンのセレクトショップです
 
ログイン 新規登録
  
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
     
ハイギアクリスタル    (高出力水晶)  
ビューティークリスタル  
iris イリスシリーズ  
パワーストーンアクセサリー  
 
 
  メルマガ登録/解除  
 
 
     
      0555-73-8565 or 090-9313-4368  
 
 
    メールはこちら
 
 
 

ヴロヒ・アポクリソー・カラピッショゴールドルチル

重さ 489グラム 幅65ミリ  高さ113ミリ 奥行き55ミリ
産地:ブラジル 
シリアルNo1380:
ヴロヒ・アポクリソー・カラピッショゴールドルチル

エルダーとは?  ←クリックしていただくと、詳しい説明が表示されます。

『エルダーのメッセージ』

夜空に燦然と輝く綺羅星を内包したような、非常に美しい石である。

この石は人の感性、ことに芸術性に作用し、高めてくれるだろう。

人は自分の思う美しいもの、好ましいものに対して実に忠実である。

好きな衣服に身を包み、美しいものに囲まれて過ごしたいと思うのは、人の性だ。

心惹かれる形のものを収集してしまうのもまたそう…。

まるで生まれ持った使命でもあるかのように、芸術に引き寄せられる人々も多い。

人はその心身、その魂の中に、様々な情報を宿している。

そして己のやり残した経験や、かつて愛したものの断片を、知らずに模索しているのだ。

五感に何かが触れた時、たまらなくそれを求める自分を見つけることがあるだろう。

「それ」をどうにかして自分でも形にして、この世に留めたくなる。

無論、すぐに諦めたり飽きてしまうこともあるだろう。

だがひたすら真摯に求め続けた結果、結実することもある。

その喜びは、他の何にも代えがたいものだ。

そしてそれがまた誰かの五感に触れ、芸術の世界は変化しながらも広がり続けていく。

何を見ても聞いても感動が薄れてしまっているのは、年齢のせいなどではなく、

感性の扉が閉じているからである。

人は試練に出会うと、感性の扉を閉じようとする。

つまり苦痛を感じぬようにする為の、ある種の防御本能である。

感能力というのは、人の最大の武器でありながら、最大の弱点とも言えるものだ。

感性を磨くにはまず、良いも悪いも様々な物事をその身で感じねばならない。

だが人はあまりに辛い体験をすると、それを感じないようにしようとする。

それまで無防備に開け放っていた扉を、固く閉ざしてしまうのだ。

毎日のように繰り返し暴言を浴びせられながら生きていくには、耳を塞ぐのが一番である。

嫌なものを見させられる前に、目を閉じた方がいい。

何かに期待するよりは、最初から諦めていた方が傷つかずに済む。

そうやって感性の扉を閉めていくのである。

本来、生きて肉体を持つ人間ならではの体験は、なるべく多く味わうべきである。

より多く味わったのちに、無駄なものを削ぎ落としていけばいいのだ。

それこそが、感性を磨くということである。

頂点などない世界、見果てることのないこの世界で、感覚や好奇心に蓋をしてはいけない。

感じることを止めるのは、生きるのを止めることに等しい。

偏りを持たず、ただ貴方が愛するものを突き詰めていけば、
そこに必ず芸術が生まれるはずである。

恐れてはならない。何故好きなのか?それは「知っている」からだ。

初めて見るはずのものを、自分はこれが好ましいと思う。

それは例えて言うなら、異国の人混みの中で顔見知りの人物と出会うようなもの。

不安から解き放たれて心が落ち着き、この上ない安堵感を覚えるのだ。

五感に残る微かな記憶が呼び覚まされる、それが好ましく思う事の正体なのである。

それ故、五感を閉ざした途端、世界は灰色となり、人は生きる屍となってしまう。

もし息苦しさを覚えたら、旅に出るなどして様々なものを見聞きし、その手で触れ、味わい、

全ての感覚を手放し、開放することだ。

だがこの石は、旅に出ずとも五感の解放を促してくれる。

すると、貴方の上に黄金の慈雨が降るように、周囲の様々なものが美しく映りだす。

そして平凡に見えていた日常の中にさえ、小さな輝きが潜んでいた事に気付くだろう。

貴方の世界は色彩を取り戻し、聞こえてくる懐かしい旋律に心安らぐ。

やがて見えてくる、全ての人々が持っている、他者の羨望に値する何か。

貴方はそれを見つける為に生まれてきたことを忘れてはならない。
 

『スタッフコメント』

入手困難な石となったルチルクォーツの中でも、一際独特の存在感を放つカラピッショルチル

ヴロヒ・アポクリソーとは、「黄金の雨」という意味のギリシャ語です。

この黄金の雨が登場する有名なギリシャ神話があります。

アルゴス王アクリシオスは跡継ぎの男子を待ち望んでいましたが、神託を受けた結果、

男子が生まれないどころか、自分の娘が生む男児(孫)に殺されるだろうと
告げられてしまいます。

そこで王は、美しいひとり娘のダナエを、青銅の塔に幽閉してしまいました。

塔の中で孤独と悲しみに暮れるダナエの上に、ある日キラキラと黄金の雨が降り注いできました。

それは天界からダナエを見初め、黄金の雨に姿を変えたゼウスでした。

美しい黄金の雨に身を任せたダナエはやがて身籠り、逞しい男児を産みます。

これが後の英雄ペルセウスとなるわけです。

塔に閉じ込められたダナエは、黄金の雨に身を任せたお陰で、外界に出ることができました。

その後、ダナエは幼子と共に追放されるのですが、成長してメデューサを倒し、勇者となった

息子ペルセウスと共に国に帰還することができた、というお話です。

青銅の塔に幽閉されたダナエは、感性を封じられた人間を表しているのかもしれません。

そしてゼウス(神)は黄金の雨となって、感性の開放を促しました。

その結果、勇者ペルセウスという「希望」が産まれたのです。

その後、ダナエとペルセウスは父王によって木箱で海に流されてしまいますが、ダナエは

ずっと我が子ペルセウスに子守唄を歌い続けていました。

そのうちに、流れ着いたセリーポス島の良き漁師(島の王の弟)に助けられるのです。

希望を手放さずにいれば、漂流してもいつかどこか(良い場所)に流れ着きます。

たとえそれが終着駅ではないとしても、再び大きな試練が待っていても、あの青銅の塔に

幽閉されていたことを思えば、どんなことにも耐えられるでしょう。

しかも今は、手の中にかけがえなのない「希望」が眠っているのですから。

エルダーはそんな思いを込めて、石にこの名を与えたのだと思います。

またこんな事も言っていますね。

我々の(何かが)好きだという感性に眠っているのは、過去の(知っているという)記憶だと。

数多くの色の中から、この色が好きだと思うのは、かつてその色に包まれていた自分がいたから。

服にインテリア、雑貨に本、食べ物や音楽に至るまで、私達には好みというものがあります。

そして、「いいな」と思うものには傾向があると思います。

一概に言えるものではありませんが、例えばロックが好きな人はタイトな服装を好み、

ボッサのような緩い音楽を好む人は、締め付けのない開放的な服装を好む、というように。

好みというのは、人からの影響も勿論あると思いますが、そうでないものも多い。

それに、他からの影響によって好みが変わっていく人は、自分が本当に好きなものが分からなく

なっているだけなのかもしれません。

感性の扉を開くと、自分が本当に好きな物事に素直になれます。

例えば今でこそ、編み物や手芸が好きな男性や、大工仕事が好きだという女性がいても、全然

おかしくない時代になりましたが、一昔前なら恥ずかしくて言えなかったという人もいるはず。

趣味嗜好によってその人がどう見えるか、自分が周囲にどう見られるかが気になってしまい、

好きなことに素直になれなかったのです。

感性とは、芸術にとって最も大切にしなければならない部分。

痛みも喜びも、素直に受け入れることで初めて、何を残し、何を削ぎ落とすかが見えてきます。

しかし何も芸術家だけが、感性の豊かさを必要としている訳ではありません。

何があっても心豊かに生きる為に、感じる心はオープンにしておいた方がいいのです。

貴方もダナエのように、黄金の雨の洗礼を受けてみませんか?

きっと人生が、貴方の好きな物事で埋め尽くされ、輝くものとなるはず。


『ルチルクォーツの説明』
ルチルクォーツは、水晶の中に、針状の鉱物(金鉱石=二酸化チタン)が内包されたものです。ルチルには、ゴールド、シルバー、レッド、ピンク、グリーン、ブルーetcと様々な色合いがあり、色や太さ、ルチルの内包量によって、それぞれに効果が違ってきます。一般的には、集中力を上げ、潜在意識下に眠る才能を引き出してくれると言われています。又水晶の中にルチルが入る事によって、水晶のエネルギーを増幅する作用があります。※ルチルの中でもゴールドルチルは数が少なく、希少性が高くなっています。

 
ヴロヒ・アポクリソー・カラピッショゴールドルチル ヴロヒ・アポクリソー・カラピッショゴールドルチル ヴロヒ・アポクリソー・カラピッショゴールドルチル ヴロヒ・アポクリソー・カラピッショゴールドルチル ヴロヒ・アポクリソー・カラピッショゴールドルチル
ヴロヒ・アポクリソー・カラピッショゴールドルチル ヴロヒ・アポクリソー・カラピッショゴールドルチル ヴロヒ・アポクリソー・カラピッショゴールドルチル ヴロヒ・アポクリソー・カラピッショゴールドルチル ヴロヒ・アポクリソー・カラピッショゴールドルチル

商品名 : ヴロヒ・アポクリソー・カラピッショゴールドルチル

原産地 : ブラジル

価格 : 870,000円(税込)

数量 :

 商品合計代金1万円以上は送料無料

黄金の雨、という名がぴったりな、大きいサイズのカラピッショゴールドルチルです。大量のルチルが、透明感高いクリスタルの中で眩いばかりに光り輝いています。小さなキラキラクリスタルが付いた母岩も付着しています。
一番正面に来る、ファセット部分には、風や月をイメージさせるレリーフのような、神秘的なインクルージョンを見る事が出来ます。
このクリスタルは、DTになっているのも凄いところです。是非、沢山の黄金の雨の恩恵を受けられて、人生を輝かせてください♪

Copyright © ever-crystal All Rights Reserved.     0555-73-8565 or 090-9313-4368
商号名 : ever-crystal   代表 : 井野由美子 吉岡花織
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 吉岡花織  特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 山梨県