エバークリスタルは森の中の小さなパワーストーンのセレクトショップです
 
ログイン 新規登録
  
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
     
ハイギアクリスタル    (高出力水晶)  
ビューティークリスタル  
iris イリスシリーズ  
パワーストーンアクセサリー  
 
 
  メルマガ登録/解除  
 
 
     
      0555-73-8565 or 090-9313-4368  
 
 
    メールはこちら
 
 
 

オモルフィア・ティアドロップモルガナイト・クロスダイヤ付きペンダント

重量 2グラム 幅8ミリ 奥行き7ミリ 高さ23ミリ(ダイヤモンド部分含む)
産地:ブラジル
シリアルNo1371:オモルフィア・モルガナイト&クロスダイヤ付きゴールドペンダント(18kゴールドーチェーンを一緒にお付けします)


エルダーとは?  ←クリックしていただくと、詳しい説明が表示されます。


『エルダーのメッセージ』

この石を身に着けることで、人は愛らしさの意味を知るだろう。

人は、特に女性は、愛らしさを忘れてはならないと思う。

では愛らしさとは何か?

どのように振る舞えば愛らしさが生まれるのか、と聞かれれば

なかなかに答えにくい。

赤子や小動物を見て愛らしいと感じるのは、頼りなさや儚さ、無邪気さ、

そして、特有のしぐさや見た目に感じることが多い。

確かに見た目の愛らしさは重要ではある。

持って生まれた外見の愛らしさは他者を魅了し、多少の過ちも許される。

外見の愛らしさを持たぬ者達からすれば、なんとも理不尽なことと思うだろう。

しかし、真の愛らしさというものはそういったことではない。

「愛されたい」と望む気持ちがあるかどうかなのだ。

誰にでも、愛されたいと願う欲求はあるだろう。

例えば子供ならば、まず両親や祖父母から愛されたいと願う。

少し成長すれば、周囲の友人達から。

そして青年期になれば、意中の異性から。

そんな風に、特別意識はしていなくとも、愛されたいという気持ちは自然に

芽生えるものなのだ。

だが、世の中はいつの世も不条理なものである。

両親からは望まれず、友からも阻害され、異性からも見向かれずに生きている。

そんな人々も少なくはない。

誰かに愛されたいと強烈に望みながらも、その望みを捨てざるを得なかったのだ。

世界にたったひとりでも、自分を誰よりも大切に思い、愛してくれる人がいれば、

人は幸福になれる。

そしてとてつもなく強くなれるのだ。

だが愛されることを諦めたとたん、人は愛らしさという力を失ってしまう。

たとえどんなに老いさらばえても、愛されたいという気持ちを無くしてはならない。

見た目がどれほど愛らしくても、その気持を失ったとたん、愛らしさも失う。

誰かに愛されるということが、一体どれほどのパワーを生むのか、

あなた方はまだ知らない。

愛らしさとは、見た目をらしくすることでも、ふりをすることでもない。

愛されたいと願う心が根底にあるかどうかが大前提なのだ。

そして、人から愛されるにはどう振る舞い、どんな言葉を話せばいいのか、

そのことにもっとエネルギーを注ぐべきである。

自分なら、どんな人に愛らしさを感じるだろうと考え、真似出来ないまでも

自分らしく振る舞えばいいのだ。

自分など、誰からも望まれない。まして愛されるはずもない。

それでは、自分のマイナス面をクローズアップして歩いているようなものだ。

現代人には、「愛されたい」という欲求が欠落しているように見受けられる。

持って生まれた資質のようなものだと考えているのだろうか?

もしくは他人に媚びたくはない、というプライドの現れかもしれない。

ひとりでも生きて行けるというという強さの現れかも。

であるなら尚更のこと、愛らしさは最高の武器になると考えよ。

強がりばかりのひねくれ老人は捨て置かれても、

愛らしい老人を、誰も放ってはおかないからである。
 

『スタッフコメント』

とても身につまされるリーディングでしたね。

まさにこの愛らしいペンダントにぴったりな内容でした。

このペンダントは女性用ですが、リーディング内容はなにも女性だけに

向けられたものではありません。

そして若者だけに向けられたものでもありません。

どんな年齢のどんな人にも、「愛らしさ」はパワーになるのです。

確かに世の中には、可愛くないお年寄りもいれば、可愛いなぁと思う

お年寄りもいますよね。

可愛いというのは失礼かもしれませんが、確かにそんな風に思わされて

しまう人達はいると思います。

いわゆる愛嬌というのでしょうか。

そういうものが、たとえしわくちゃなお年寄りにでさえ、滲み出るのです。

逆に、可愛くて当然である幼い子どもでも、可愛く思えない時もあります。

見た目は可愛らしいのに、どうもそう思えない。

そこに、愛されたいかそうでないかの違いが生まれるのかもしれませんね。

特に意識しなくても、親から愛されたいと思うのは普通のことです。

親にかまってもらえないと、わざといたずらしたりして、たとえ怒られても、

子供は親に愛されていると実感することが大事なのです。

いつも怒ってばかりいた我が子が、なけなしのお小遣いでプレゼントを

してくれたら、親はどんなにか愛おしいと感じるでしょうか。

愛情を欲するのは人の当たり前の欲求であり、媚びへつらう事とは別ものです。

異性の前でぶりっ子するのはみっともない、私はひとりでも生きられる。

ひと昔前はそんな風潮もあって、強くて自立した女性が増えました。

しかし、愛されたいという欲求が無かった訳ではなく、ありのままの

自分を認めて欲しいというのが正直な気持ちだったと思います。

けれど恋愛しなくなったと言われる現代人は、自分の為に自分を生きる

ということに重点を置いているような気がします。

誰かの犠牲になることを極端に避けるようになったのです。

その結果、誰かと寄り添って生きることに魅力を感じつつも、実際の

お付き合いには至らない。

付き合っても必要以上に相手に入り込まない。つまり泥沼を避けたい訳ですね。

とてもあっさりとした関係になってしまいやすい傾向にあるのです。

セックスレスなどもそういう風潮から生まれたものと考えられます。
過去の人々から見れば、まことに不自然極まることかもしれませんね。

勿論、過去は過去、今は今ですが、時代が変わっても変わらない事もあります。

たとえ我が子を愛せない親がいても、いじめをする人がいても、

愛されることを決して諦めてしまわないで欲しいですね。

それは誰にとっても、大きな生きるパワーになるからです。

オモルフィアはギリシャ語で「愛らしさ」。

愛されたいと思う心を忘れないように、貴方の胸で輝く愛らしい宝石です。
 

『モルガナイトの説明』

モルガナイトは「清純・愛情・優美」を象徴します。ベリル(緑柱石)の一種です。特に女性が持つと、第4チャクラ(ハートチャクラ)が活性化し、優しい表情へと変化し、乾いた心が潤い癒され、心が満たされて、愛を与える事が出来るようになり、結果、望む愛を引き寄せる事が出来るようになると言われています。

オモルフィア・ティアドロップモルガナイト・クロスダイヤ付きペンダント オモルフィア・ティアドロップモルガナイト・クロスダイヤ付きペンダント オモルフィア・ティアドロップモルガナイト・クロスダイヤ付きペンダント オモルフィア・ティアドロップモルガナイト・クロスダイヤ付きペンダント オモルフィア・ティアドロップモルガナイト・クロスダイヤ付きペンダント
オモルフィア・ティアドロップモルガナイト・クロスダイヤ付きペンダント オモルフィア・ティアドロップモルガナイト・クロスダイヤ付きペンダント オモルフィア・ティアドロップモルガナイト・クロスダイヤ付きペンダント オモルフィア・ティアドロップモルガナイト・クロスダイヤ付きペンダント オモルフィア・ティアドロップモルガナイト・クロスダイヤ付きペンダント

商品名 : オモルフィア・ティアドロップモルガナイト・クロスダイヤ付きペンダント

原産地 : ブラジル

価格 : 225,000円(税込)

数量 :

 商品合計代金1万円以上は送料無料

透明感溢れる、雫型の大粒モルガナイトを使用した、非常に美しく、優しいモルガナイトペンダントです。作家さんオリジナルデザインです。モルガナイトの上には、ダイヤモンドが☆のように輝いています。私たちが仕入れ先で一目惚れした逸品です。この位大きく美しいカットされたモルガナイトルースはなかなか見つけられないそうです。
サイドからの画像です。山梨県甲府市の作家さんが作られたもので、細部までとても丁寧に作られています。
普段使いでも、パーティーのような特別な日でも、どちらにも対応出来るサイズとデザインです。このペンダントをしているだけで、気分が上がりますよ♪愛らしさのエッセンスを、是非オモルフィアから受け取ってください^^

Copyright © ever-crystal All Rights Reserved.     0555-73-8565 or 090-9313-4368
商号名 : ever-crystal   代表 : 井野由美子 吉岡花織
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 吉岡花織  特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 山梨県