エバークリスタルは森の中の小さなパワーストーンのセレクトショップです
 
ログイン 新規登録
  
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
     
ハイギアクリスタル    (高出力水晶)  
ビューティークリスタル  
iris イリスシリーズ  
パワーストーンアクセサリー  
 
 
  メルマガ登録/解除  
 
 
     
      0555-73-8565 or 090-9313-4368  
 
 
    メールはこちら
 
 
 

ジェンティアン・デュモルチェライトインクォーツペンダント

重量5グラム 幅10ミリ 奥行き7ミリ 高さ35ミリ(シルバー金具含む)
産地:ブラジル
シリアルNo1189:ジェンティアン・デュモルチェライトインクォーツペンダント(シルバーチェーンを一緒にお付けします)


エルダーとは?  ←クリックしていただくと、詳しい説明が表示されます。

『エルダーのメッセージ』

秋の野に凛と咲く、蒼き一輪の花。
この石の姿は、古(いにしえ)の時代に生きた孤高の王の名を戴く
可憐な竜胆(りんどう)を思わせる、
美しさと気品の中にも仄かな哀愁を滲ませる、まこと希有な石である。
この石は、孤独な人間に勇気と力を与えてくれる。
人は、独りでいても、誰かがいても、孤独を感じるものである。
悲しみや歓びを分かち合うなど、何かに共感し合える相手が側にいるのは
とても心強いものだ。
だがその相手と共感し合えなくなった時、人は独りで居る時よりも
更に孤独を感じてしまう。
逆に独りで居ても、巧みな想像力と生来の強さにより、
全く孤独を感じない者もいる。
つまるところ孤独とは、状況ではなく、周囲に誰がいようと関与しない
個人の心の状態を指すのである。
例えば貴方が、不治の病に侵されてしまったとしよう。
昨日までの貴方は、仕事も充実し、家庭も円満で友人も多く、
何一つとして憂いのない生活を送っていた。
しかし病に侵されていると知ってからはどうだろう。
貴方の痛みも苦しみも死に向かう恐怖も、貴方だけのものであり、
同情はしてくれても誰も共感してはくれない。
彼らの悲しみと貴方の悲しみは、全く別次元のものだからだ。
人は常に、孤独と向き合い、対峙せねばならない。
決して避けては通れぬものなのだ。
似たような人生を歩む者が居たとしても、貴方と全く同じ境遇にあり、
全く同じタイミングで、全く同じ病に侵された人間が側に居る事など
そうそうありはすまい。
だがもし居たら、貴方は孤独を感じずに済むかもしれない。
まさに同病相哀れむという状態だ。
そこに多少の安堵感は得られても、真の力は得られないだろう。
真に力ある者であれば、死を意識した瞬間に、自我と決別できる。
だが誰しも、避けられぬとはいえ、死は恐ろしいものに思えるだろう。
愛する者と別れ、ただ独り、彼岸に渡らねばならないからである。
恐ろしいのは死そのものではなく、孤独になる事なのだ。
故に人は、人生という道程の中で、幾度も孤独を経験させられる。
その孤独感こそが、貴方を唯一強化するからだ。
今、貴方が感じているそれは、貴方だけの孤独であり、悲しみである。
この石は、その一見ネガティブに思える感情をエネルギーに転換し、
貴方をより、パワフルにしてくれるはずだ。

『スタッフコメント』
非常に珍しい石です。
しかも美しいものはほんの少量しか取れない為、かなり希少です。
原石の中でも宝石クラスの価格帯の石と言っていいでしょう。
当エバークリスタルでは、特品ブランドの名に恥じぬ、小粒ながら
飛び切り美しい石を厳選した上で、弊社お馴染みのジュエリーデザイナー
に依頼し、素敵なオリジナルペンダントトップへと変身させました。
ジェンティアンとは、竜胆(りんどう)の事。
藍色がかった美しい花色を、ジェンティアンブルーと言います。
漢方では根を生薬としており、葉が竜の鱗のようで、根が胆(きも)の
ように苦い事から、竜胆という名がついたそうです。
また属名のゲンティアナは、この花の薬効を発見した古代ギリシャ時代の
イリュリア最後の王であるゲンティウスから名付けられました。
ちなみに花言葉は、「悲しんでいる貴方を愛する」というもので、
この花が群生せずに一輪で咲く孤独な姿と、青紫の花色が哀しげに見える事から
そのような、一風変わった花言葉になったようです。
そんな、いにしえの王様の名を持つ、孤独に咲く蒼い花から名付けられた
この小さな石は、思いもかけず強い力を持っているようです。
孤独だけが、自分を強くしてくれる。
いつも誰かがすぐ側にいてくれる事を有り難いと思いながらも、
時折ふっと、心に影がさす事があります。
それは、自分にしか理解できないものであり、誰に話せる事でもない、
話したところで共有する事のできない孤独感。
たとえようもなく淋しくて、哀しくて、時に押し潰されそうになる。
それでも何とか自分を奮い立たせて、今を生きている。
そんな風に、人は誰も、人知れず孤独と戦っているのかもしれません。
誰から見ても(状況的に)孤独というのは、誰かが寄り添ってあげれば
解消できるものですが、そうでない場合の孤独感は、
側に誰がいてくれようと、簡単にぬぐえるものではありません。
たった独り、自分で耐え、乗り越えるしかないのです。
必要な事なのかもしれませんが、耐えかねる時もあります。
もっと強くなりたい、もっと勇気が欲しい…。
そんな方へ、この小さな蒼い花が力になってくれるでしょう。


デュモルチェライトインクォーツ(ロイヤルブルーガーデンクォーツ)の説明

鮮やかな藍色の美しいルチル(デュモルチェライト)。近年、鉱物ショーで非常に人気が高い鉱物です。名前は、フランスの古生物学者「E.Dumortier」にちなんで名付けられたそうです。第5、第6チャクラに強く働きかけ、集中力を高め直感を鋭くし、意識を内側に向かわせ、冷静に、思慮深く考えられるようにサポートしてくれると言われております。気持ちがネガティブになりやすい方、心配性の方などにオススメです。

ジェンティアン・デュモルチェライトインクォーツペンダント ジェンティアン・デュモルチェライトインクォーツペンダント ジェンティアン・デュモルチェライトインクォーツペンダント ジェンティアン・デュモルチェライトインクォーツペンダント ジェンティアン・デュモルチェライトインクォーツペンダント
ジェンティアン・デュモルチェライトインクォーツペンダント ジェンティアン・デュモルチェライトインクォーツペンダント ジェンティアン・デュモルチェライトインクォーツペンダント ジェンティアン・デュモルチェライトインクォーツペンダント ジェンティアン・デュモルチェライトインクォーツペンダント

商品名 : ジェンティアン・デュモルチェライトインクォーツペンダント

原産地 : ブラジル

価格 : 208,000円(税込)

数量 :

 商品合計代金1万円以上は送料無料

鮮やかな藍色が大変美しい、デュモルチェライトです。水晶の透明感が抜群に高いので、デュモルチェライトの美しさが良くわかります。
まるでウニのような形をした、可愛いルチルです。ルチルの青色が濃いものは滅多に見つける事が出来ません。ペンダントを作成してくださったデザイナーさんは、このデュモルの石を見た時に、雫のイメージが出てきたそうです。
とても上品で気品の漂う、素敵なペンダントです。眺めていると、心のざわめきの波が小さくなり、静かな海のようになっていく感じがします。

Copyright © ever-crystal All Rights Reserved.     0555-73-8565 or 090-9313-4368
商号名 : ever-crystal   代表 : 井野由美子 吉岡花織
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 吉岡花織  特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 山梨県